歯をキレイにしたい方へ

ホワイトニング

歯をきれいにお掃除して、表面に付いていた着色汚れも取り除くのがクリーニングです。しかしクリーニングでは、歯そのものの色まで変えることはできません。そこでお勧めなのが歯そのものを白くすることのできる「ホワイトニング」です。当院ではホームホワイトニングを実施しており、まずは患者さんの歯に合ったトレーを造らせて頂き、ご自宅でそのトレーにホワイトニングジェルを付けて装着して頂きます。

 

ホームホワイトニングの特徴

  • ご自宅で、ホワイトニングを実施できます。
  • どこまで歯を白くするかの調整が可能です。
  • 一度トレーを作れば、2回目以降はホワイトニングジェルだけを追加購入して頂ければ、何度でもご自宅でホワイトニングが実施できます。

こんな方にオススメ

  • 歯を白くしたい
  • 顔の印象を明るくしたい
  • 人前で話したり発表したりする機会がある
  • 結婚式やパーティーへの出席予定がある
  • 自分に自信を持ちたい

髪の毛、メイク、ネイルなどのお手入れをされている方は、一つの美容ケアとして、歯のホワイトニングもぜひ実施して頂ければと思います。

費用

カウンセリング+トレー作製+ホワイトニングジェル 10,000円(税別)

被せ物

虫歯治療で歯を削った後は、詰め物や被せ物で修復することになります。この詰め物・被せ物には様々な種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。当院では、患者さんとよく話をし、納得されたもので修復するようにしています。もしご不明な点がありましたら、お気軽にお聞き頂ければと思います。

【金属製の被せ物】
保険内で対応でき、機能性にも問題はありません。しかし、金属なので見栄えを気にする方はおります。
※ただし、ゴールド修復は保険適応外になります。

【セラミック製の被せ物】
自然の歯のような仕上がりになりますので、審美性には非常に優れています。機能性も問題はありませんが、保険適応外となります。

被せ物の種類

オールセラミック

セラミック(陶器)だけで作られたものです。自然な白さに仕上げることができ、汚れも付きにくいという特徴があります。
噛み合わせの場所によっては使用できないこともあります。

ジルコニア

人工ダイヤモンドと呼ばれるほど固い素材で、色は白く、高い耐久性を持っています。
尚、ジルコニアをベースに、表面にセラミックを焼き付けて自然な感じにすることも出来ます。

メタルボンド

金属をベースに、表面にセラミックを焼き付けたものです。
丈夫かつ表面は白くなりますが、金属アレルギーのある方には適応できません。
オールセラミックに比べて、やや透明感に欠けます。

パラジウム合金(保険適応金属)

金属製の詰め物・被せ物で、一般的に「銀歯」を呼ばれているものです。
金属アレルギーの方は装着出来ません。金属のため審美的に気にする方もおります。

ゴールド

金属製の詰め物・被せ物で、一般的に「金歯」を呼ばれているものです。
歯への適合も良く、金属アレルギーになりにくいです。金属のため審美的に気にする方もおります。