あわの歯科通信

2020.06.23更新

こんにちは。

 みなさんフッ素が虫歯予防に良い

というお話を聞いた事がありませんか?

 

まず、フッ素とは私たちの身近な自然界にある元素の一つです。土の中や海中など地球上のどこにでも存在するありふれた物質です。
さらに野菜や魚、フルーツにもフッ素が含まれており、私たちは毎日の食生活の中でフッ素を取り込んでいます!

 フッ素には

『歯を強くする』

『むし歯の原因菌が酸を出すのを抑える』

という効果があります。

更に初期のむし歯を治してくれる

『再石灰化作用』

というものがあります。

 

フッ素はむし歯にならない強い歯を作るために

とても大事な役割を果たしています。

 

そして、フッ化物の使い方やフッ素の量•濃度には制限があります。

通常使用されるフッ化物は、用量•用法を守り正しく使用すれば、人体に悪影響を及ぼすことはありません。


皆さんもぜひフッ素を上手に取り込んで

むし歯に負けない歯を作りましょう。

 


歯科衛生士 山田

投稿者: あわの歯科