あわの歯科通信

2020.09.01更新

こんにちは。

今回は、『根の治療を途中で中断するとどうなるか』についてお話ししたいと思います。

根の治療をすると、ズキズキして寝れないような痛みがとれたり、腫れた痛みがすーっと引くので楽になります。
しかし、根の治療はしっかり最終的な薬を埋めるまでは終わりではありません。

回数のかかる治療なので、途中で治療に行くのが面倒になったり、尚且つ、痛みもとれたからこのままでいいやと放ってしまう方がいますが、これが1番良くないのです。

歯は、表面のエナメル質は強いのですが、中の象牙質やセメント質はそんなに強くありません。
そのため、ちょっと期間があいてしまうと、急激に虫歯が進行していたり、最悪の場合、歯を抜かなくてなりません。

大切な歯を守るためにも、是非治療にいらしてくださいね。

山本

投稿者: あわの歯科