あわの歯科通信

2018.06.27更新

こんにちは。
今日は、歯間ブラシのお話をします。

みなさん、ご自分に合ったサイズの
歯間ブラシを使ってますか??
どのサイズを買えばいいか分からず
とりあえず1番細い物を使ってる方が
多いと思います。

歯茎が下がり大きく空いた歯間部に
細い歯間ブラシでは、清掃効率が悪く
プラークが残ってしまいます。。。

SSS.SS.S.M.Lとサイズも様々です!
患者さん一人一人に合うものを
アドバイスしますっっ!

歯科衛生士  櫻花

投稿者: あわの歯科

2018.06.11更新

皆さん、こんにちは!
先週の6月4日は、6をム、4をシ、とよんで〜ムシ歯予防デーでしたが、ご存知でしたか?!
ムシ歯予防にまずは、プラークコントロールですね〜☆

プラークコントロールとは、
歯の表面や歯茎についたプラークを除去することで、お口の中の細菌の量を減らし、清潔に保つようにコントロールすることです!
プラークコントロールが実行出来なければ、ムシ歯予防や歯周病の予防や治療は、うまくいきません。

皆さんが、毎日行う歯ブラシやフロス(セルフケア)では、取り切れない汚れ、歯の表面や歯茎の中についたプラークや歯石は、私達が除去をします〜(プロフェッショナルケア)

ムシ歯予防や歯周病予防に、一緒にプラークコントロールはじめましょう〜〜

歯科衛生士 中鉢

投稿者: あわの歯科