あわの歯科通信

2018.10.30更新

こんにちは!
あっという間に10月末となりましたが、冬支度は進んでますか?

今日は義歯(入れ歯)のお手入れ方法をご紹介します。
義歯を洗うときは、削れてしまうのを防ぐために、歯磨き粉等は絶対に付けないでください!
お水で流しながら、義歯専用のブラシで丁寧に洗います。
歯ブラシでも構いませんが、普段歯磨きで使っているのとは別な物を用意してくださいね!
ブラシで洗い終わったら、洗浄剤を使用し消毒します。
消毒が終わったらもう一度水で洗い流し、水中保管がお勧めです!

不衛生なままの入れ歯を使用し続けると、様々なお口のトラブルを招くことがあります。
美味しく食事をするためにも、自分の歯と同様、義歯を大切に使いましょう!

鵜飼

投稿者: あわの歯科

2018.10.15更新

秋晴れが気持ちいい時期になりました!

皆さん!秋と言えば、、?!
読書の秋!食欲の秋!
秋は美味しいものがたくさんありますよね*ˊᵕˋ*
皆さんはご飯食べる時よく噛んでいますか?
よくかんで食べるとなぜいいのか、お話しします。
・よくかんで食べると消化によく、胃腸に負担をかけません。そして肥満予防にもなります。
・唾液が多く分泌されるので口腔内が清潔になります。そして食べ物も美味しく食べれます。
その他、脳にもいい刺激になるそうです。
なかなかよくかんで食べるのは難しいですが、気が付いた時や時間があるときにできるといいですね。

梶谷 

投稿者: あわの歯科

2018.10.04更新

こんにちは。

"妊娠性歯肉炎"聞いたことありますか?
妊娠中の方は女性ホルモンの分泌が増え、
歯周病の原因となる細菌もお口の中で
増殖しやすくなります。

放っておくと、早産や低体重児出産に
なってしまうリスクが高まります。

初期のつわりが辛い時期は無理をせず、
体調のいい時に歯磨きしましょう!

安定期に入りましたら、歯医者さんで
健診もかねてクリーニングしてあげると
安心だと思います。

妊婦さんもあわの歯科にぜひいらして下さい。
歯科衛生士 櫻花

投稿者: あわの歯科