あわの歯科通信

2019.08.22更新

こんにちは。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今日は歯肉炎についてお話しします。

歯肉炎とは、歯の表面に付着したプラークの中の細菌や歯石が原因となって、歯ぐきに炎症を起こしている状態のことを言います。
原因となっているプラークと歯石を除去し、ご自身でしっかりとブラッシングを行うことで改善していきます。
しかし、歯肉炎のまま放置してしまうと症状が悪化していき、歯周炎になってしまいます。
歯周炎まで進行してしまうと、歯を支える骨がとけてしまい、歯がぐらぐらと揺れて抜けてしまうこともあります。
日頃のブラッシングをしっかりと行い、健康な歯ぐきを保ちましょう!

歯科衛生士 千葉

投稿者: あわの歯科