あわの歯科通信

2020.08.21更新

みなさんは、虫歯になりやすいお菓子、虫歯になりにくいお菓子をご存知でしょうか??
虫歯菌は、糖分が大好物です。
ですので、砂糖をたくさん使ったお菓子は当然虫歯になりやすくなります。

特に、キャラメルやハイチュウのように歯にくっつきやすいもの、キャンディやガムのように長い時間口の中に入れているものは、注意が必要と言えます。
また、ジュースにも糖分がたくさん含まれています!
おやつを食べる際は、お茶やお水と一緒に食べるようにするといいでしょう。

お子様がいらっしゃる方は、お子様にとっては栄養を補うためのおやつでもあるので、歯の健康はもちろんですが、栄養面でも優れているおやつを用意してあげたいですよね。
チーズや牛乳などの乳製品、とうもろこしやさつまいもなどの野菜、季節ごとのフルーツなどがおすすめといえます。

ポテトチップスやおせんべいも虫歯になりにくいでしょう(^-^)

こういった虫歯になるリスクが低いおやつを知っておくとおやつ選びの参考になると思います。

また、食べ物だけでなく、長い時間お口の中に食べ物がある状態は虫歯リスクが上がってしまうので、おやつは時間を決めて食べることをオススメします★
お菓子を食べた後もきちんと歯磨きを忘れず、健康的においしくお菓子を食べましょう。


歯科衛生士 松下

投稿者: あわの歯科

2020.08.05更新

皆様は歯磨剤(歯磨き粉)を使用していますか?
何を基準に選んでいますか?

フッ素配合のもの、その中でもフッ素濃度の高いもの、低いもの。
ジェル状のもの、ペースト状のもの。
知覚過敏に効果のあるもの。その薬用成分や濃度。

当院でも7種類販売しています。

私は何を使ったらいいの?

子供には?

市販のものと何が違うの?

分からない事があればいつでも相談して下さい。

一番合ったものをおすすめします。

歯科衛生士 黒澤

投稿者: あわの歯科