歯周病が気になる方へ

当院の歯周病治療

歯周病は、歯周病菌が原因で歯を支えている顎の骨が溶けてしまう病気です。また、歯周病が進んでいく過程で、歯茎にも腫れや膿が生じることがあります。成人すると気をつけなければならないのは虫歯よりも歯周病で、実際に歯を失う最も大きな原因は歯周病であることも分かっています。子供の頃、一度も虫歯にならなかった方は、歯科医院で歯のケアをする習慣がなく、気付かないまま歯周病が進行していき、ある時急に何本も歯を抜かなければならなくなってしまうこともあります。

 

当院では、歯科医師と歯科衛生士のチームアプローチによる歯周病治療を行っています。レントゲン撮影で骨が溶けていないかを確認し、歯周ポケットの深さも測った上で、歯周病の進行度合いをチェックし、歯石除去や歯磨き指導などを行っていきます。一度骨が溶けてしまうと、修復するのは困難なため、とにかく定期的に歯の検査を受けて早めの対処ができるようにしておきましょう。

タバコを吸われている方へ

歯周病のリスクを高める要因の一つとして、タバコがあります。すぐに命に関わるような病気ではないため、なかなか危機感を持ちにくいとは思いますが、健康な自分の歯で美味しくごはんを食べることができるのは、人生の質(QOL)を保つために非常に重要なことです。特に喫煙者の場合、一度歯周病が進行し出すと、急激に悪化して一気に複数の歯を失ってしまうこともあります。ご自身の歯を守るためにも、タバコをやめる、もしくはまずは本数を減らすことを始めてみませんか?